活動報告

相生市 万葉の岬

ワタ摘み体験 第3回 2020-11-15 (Sun)

ワタ摘み体験 第3回 を相生市若狭町入野のワタ栽培田で行いました。
約30アールの栽培田に今回は、8組27名の参加者がありました。子供さんは10歳から2歳まで15名でした。
あっ、こっちにもある、これも大きいよと、子供の声は明るくて大変楽しいワタ摘みができました。
摘んだワタを見せに来て、「こんなにたくさん摘んだよ!これでまくらを作りたいな」という子や、摘んだワタの入ったビニール袋を肩に担いで「サンタクロースみだいだよ!」とはしゃぐ子供さんたち。良かったですね〜。

ワタ摘み体験 第2回 2020-11-1 (Sun)

ワタ摘み体験 第2回 を相生市矢野町真広のワタ栽培田で行いました。
10アールの田と2アールほどの畑でワタ摘みをしました。
今回は子供さんの参加が少なかったですが、綿花とはどういうものか、ワタを種から育ててみたい、ワタを使った手芸が趣味だという大人の方々の参加が多かったです。終了時には綿花のついた枝と黒豆(枝豆として食して美味)、さらに柿やみかんをお土産として持ち帰っていただきました。

ワタ摘み体験を開始しました 2020-10-24 (Sat)

小学生とその保護者、あるいは個人参加を含めてワタ摘み体験参加者を募集した。初めの参加希望者は2組7名であった。小学生は5年生と2年生で、幼稚園や2歳児も田に入って白く開いた綿花(コットンボール)を綺麗ねと言いながら摘んでいました。
いい天気に恵まれ、少人数ではありましたが大変楽しくワタ摘みができました。ふかふかのワタを摘んで、自分の服の裾に獲り溜めていく仕草も可愛く、どんどん溜まっていくのが楽しそうでした。約1000坪の田は子供達には広過ぎるくらいで、迷路みたいで楽しいね!という点でもワクワクしたようです。