相生市 万葉の岬

活動報告

BLOG

和綿の綿花弾ける 2020-08-27 (Thu)

和綿の実が弾け綿花が現れました。

”綿柎開(わたのはなしべひらく)”の候に合わせて、和綿も綿花が現れました。

洋綿との大きな違いは、下向きで開きます。大きさも小ぶりです。

和綿の繊維は短く少し太く弾力性があり繊維も強靭なため、布団綿として重宝されるようです。

日本はかなり以前から綿花や綿糸はほぼ完全に輸入に依存していますので、布団に使用されている綿もほとんどが洋綿だと思われます。洋綿でふかふか布団にする工夫をしながらというところでしょうか?手作りの和綿で作った布団の味わいを試してみたいと思いませんか?

和綿の花は下向きに咲きます。咲き始めは白いですが、2日後くらいには黄色味が強くなります。白い花は少し上向きのを選んで写真にしました。

優しい色合いの美しい花です。