相生市 万葉の岬

活動報告

BLOG

『相生こうほう』のワタの栽培に関する取材と撮影 2020-08-03 (Mon)

自然観察実験塾のワタ栽培に関する活動を広報していただくこととなり、真広でのワタ栽培の様子を撮影に来てもらいました。

ワタの花は7月下旬から咲き始め、8月に盛りになります。

緑の幅広の葉の中に見つかる赤い花がよく目立ちますが、ワタ(洋綿)の花は白です。しかし次の日には色変わりして、ピンクから紫がかった色になりますが、この点の詳細は別に記載する予定です。

赤い花はなかなか綺麗です。でも、満開の花は見つかりません。どうしてなんでしょうか?ここでなぜと考えるのが理科教室の面白いところです。