相生市 万葉の岬

活動報告

BLOG

草引き・草処理 2020-06-04 (Thu)

ワタの芽も膨らんできました。ワタは双葉の時期が長く、この時期にワタの根から植物ホルモンを放出して共生菌との共存を図る準備をしています。このため、ワタの苗は直播の方が良く、ポット苗の場合は底に十字の切れ目を入れそのまま土に埋める方法で移植する様です。移植時期は本葉が出てからにしましょう。

ワタの芽がゆっくりと生長している間に、雑草も大きくなってきました。ワタには無肥料が良い様です。多肥料だと枝葉ばかりが旺盛になりコットンボールがつきにくいとのことです。さて、我々の栽培の成果はどうなるか、摘芯などにも気を配っていきたいところです。

5月26日 双葉の様子。一列にワタの双葉が並んでいる。


6月4日 除草の様子。 鶏糞が多すぎたか、雑草も大きく育ってしまった。