相生市 万葉の岬

ワタの種蒔き 1回目 2020-04-26 (Sun)

約1反の田にワタの種蒔きを行なった。田の準備は別井会員にしていただきました。

この日は、種蒔きを行なったが手順の概略を記録しておきます。

ワタの種は播種日の2日前に水に浸け、次の日に水を換え、蒔く前に取り出します(下図左)。種を蒔く畝に浅く溝をつけていきます。ワタの種は4−5粒を約50~60cm間隔で蒔きます。畝と畝の間隔は約160cmくらいで、コットンボールの収穫をしやすいようにしました(下図中央と右)。


巻かれた種(下図左は5個の種)に、厚さ約2cmの土を被せ(下図中央)、その上を軽く抑えます(下図右)。

ワタの種蒔き手順2