相生市 万葉の岬

活動報告

BLOG

ワタ摘み体験 第2回 2020-11-1 (Sun)

ワタ摘み体験 第2回 を相生市矢野町真広のワタ栽培田で行いました。

10アールの田と2アールほどの畑でワタ摘みをしました。

今回は子供さんの参加が少なかったですが、綿花とはどういうものか、ワタを種から育ててみたい、ワタを使った手芸が趣味だという大人の方々の参加が多かったです。終了時には綿花のついた枝と黒豆(枝豆として食して美味)、さらに柿やみかんをお土産として持ち帰っていただきました。

その際に、身の回りに多くのワタ製品があり、自然の恩恵を受けて得られる快適な生活を感謝しつつ、ワタ等植物にも目を向けて理科の教材としての利用についてもお話ししました。特にワタの花が2日程度の命であり、その間に白からピンク、赤、紫などの色変わりについて話をしました。